カヤックツアーの内容は、その名の通りカヤックを利用して自分自身でパドルを動かして、左右の岸に海漂林とも呼ばれるマングローブの林が存在する川を上流に遡っていくプラン。 どちらにしても希望していたダイビングをやってみる決心をした以上は、きちんと教わりたい、日本中の海中を自由自在に潜れる尊敬されるダイバーになりたい、だけど、どう行動したら良いか、誰か教えてほしい。 リラックス効果のある潮騒を耳にしながら忙しい日常から解き放たれてぶらつく時間を得られるほか、色々なマリンスポーツに地球環境にやさしいエコツアーなども用意されています。 沖縄旅行のお土産として名高い魔除けのシーサーを自分の手で作ってみませんか?どんな顔つきになるかは焼いてみてからのお楽しみ。

他所では買えない世界に一つだけのお土産がここにあります。 海から出ると陸地でも年中強風の吹く沖縄ですが、9月頃~2月頃まではよりきつく、海上では一層風を感じますので、うっかり風邪をひいてしまわないよう暖かくしてくださいね。 那覇の近海を潜水する場合に行くのがチービシエリアになります。比較的に初心者の方向けの場所が多くあり、構えることなくボートダイビングライフが出来るでしょう。 世界ランキングでベスト10に入る沖縄の美しい海、世界文化遺産、自然文化遺産保護条約の候補地として名を馳せる山原(やんばる)の森や水音が心地良い川やや爽快な滝でエネルギッシュな大自然と触れ合いませんか? この国では人気の沖縄がダイビングの聖地の異名を取っても当然だと言えます。壮麗なサンゴ礁を泳ぐダイビングはその他の所とは天秤にかけられない特別なものです。 リラックス効果のある潮騒に浸りながらくつろいだ気分で散策するかけがえのない時間をお過ごしいただける他にも、様々なマリンアクティビティに環境に優しいツアーなども用意されています。 海中で雲の上のような「中性浮力」の様子でいることは、平安に水中を進むためにも、サンゴの群生などの存在を攻撃しないためにも肝心です 根強い支持を誇るバナナボートから、マリンブルーに輝く海の感動的な桃源郷を見物できるダイビング体験から泳ぎに自信がなくてもできるシュノーケルまで、特別なマリンスポーツの数々で遊べます。 お馴染のバナナボートから、海中の感動的な桃源郷を感じられるスキューバダイビングの体験から泳ぎに自信がなくてもできるシュノーケルまで、最高のマリンスポーツの数々に挑戦できます。 単なる遊びではなく、マングローブ(紅樹林)の実態や意外と知られていないサンゴの面白い秘密等について講義してくれるエコロジーで知的になれるツアーだといえます。 ダイビングをを開始するには、ひとまずダイバー間で7点セットと紹介されているスノーケル、マスク、フィン、それとスーツ、グローブ、ブーツ、メッシュバッグは揃えておいた方が安心できると思います。 沖縄の空と海の素晴らしさを実感できる人気のアクティビティーのひとつがパラセーリングです。本島中央部の恩納村や北端の瀬底島、中心部に位置する那覇、西方のケラマでのかっこいいパラセーリングを安い値段でおこなってください。