空と海、両方の魅力を味わえる評判のアクティビティーはパラセーリングだと言えるでしょう。恩納村や本島から程近い瀬底島、中心部に位置する那覇、西方のケラマでの安全なパラセーリングをお得に挑戦してみてください。 那覇のすぐ近くに存在する港より朝方スタートして、ダイビングボートを頼んで慶良間に近いポインに行って、2~3回のダイビングを終えて、午後に戻るツアーを推奨しています。 多数のダイビングノウハウを習得します。訓練は時間にすると1日で受講ができ、オープン・ウォーター・ダイバー・コース認可後直ぐに開始できるプログラムです。 体験ダイビングの場合、ほぼ全てのダイビングスクールは表示されている料金の中に使用するレンタル器材・講習を受ける費用・タンク・ウエットスーツなどその場でかかる全額が入っています。 難なくレクチャーを経験して、希望していたダイバーとしての出発地点にたてたアナタ、直ぐに海外の海にでも潜水しに出掛けてみましょう。 ダイビングの初めの一歩を確実に教えることに自信があります。講習はいつから、器材について、費用など、あなたが事前に知りたい情報をしっかりと紹介します。 小さな舟に揺られながら有名な紅樹林をゆったりと探検し、大きなサンゴが群生するレンボガン島の澄んだ海をドリフトシュノーケリングしましょう! 人気No.1の美ら海水族館には世界で一番の分厚くて大きなアクリルパネルがあります!貴重なジンベイザメ・マンタを殖やすことを念頭に置いた複数飼育の実行や生きているサンゴの壮大な飼養は世界に先駆けた偉業です! 講習によって力が出せないダイバーや傷を負ったダイバーの救助方法、水面でのアシスト法、陸での救助方法、緊急時の対処方法など必要な知識をトータル的に学ぶことができます。 人気のあるスキンダイビング。でもご提案します。初級コースからみっちりと練習するのも良いですよ!とずっと時間を共有したい方はかなり思い出に残る受講になります。 ダイバー教室ではできるだけ直線でコンパスを駆使した移動を身に着けて頂きますが、別途三角形や四角形などの到達構図もお伝えします。 海底をひときわ身を任せて親しむことが実現できるようになり、一段とダイビングの種類は限りなく拡大します。 例年通り執り行われた盛大な夏祭りin那覇、力を振り絞ったエイサーダンサーをじっくり鑑賞させていただきました!今回の催しはあの那覇市国際通りでサマーシーズンに実施されます。 沖縄県名護市の豊かなやんばるの森でトレッキング。準備するものは滑りにくいスニーカー、そして冒険心だけでOK。たまには思いきり遊んでみてはいかが? 「当然かと思いますが、沖縄の冬の海は透明度は高いですか?」と旅行者に尋ねられることもあります。伊豆なんかも夏季より圧倒的に冬季の方がかなり透明感が良いと言われています。